ふみんさんの備忘録

私さんのブログです。読んだ本と行った場所の備忘録

awsのsaaを取りました。

awsのsaaを取りました。

おめでとう、おめでとうという感じです。
ちなみに結果は731点でした。 合格点が700点なのでかなりギリギリで逆に凄いなと自分で思いました。 (ccpの時は760点で「ギリギリで取れてよかった」と書いてたので、さらにギリギリになった形です)

受験のモチベーションとしては

  • 資格手当が出るため。資格手当は美味しい。
    *他には、業務でazureを使っているのでそれをなんとなく理解したい気持ちなどです。

勉強方法としては

  • 今回はudemyだけです。二本買いました。

これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版) | Udemy

  • これは実技で「なんか手を動かすと覚えそう」と「awsの資格持ってても使えないと意味薄いかもな」 という気持ちです。 (通しで見ると32hなので)実務でガンガンやってる人はあんまり必要ない可能性が高いです。 私でもec2の講義(サーバーの説明とec2でのLAMPの構築的なの)は少し長いなと感じたので……。 私はec2以外は名前知ってるだけだったので、解説画面を見ながら操作できるのが便利だったように思います。 個々の機能単体であればqiitaなどでも見れるのですが、qiitaは画面の情報が古いときがあるので 画面変わると項目探すの地味に苦労するんですよね。 そこらへんが少なかったので、買ってよかったなぁと思います。

【SAA-C02版】AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問) | Udemy

  • もう一本はccpの時と同じような模擬試験がたくさん入ってるやつです。 上のを終えたらこれを周回させたくらいしかやったことがないので、やって良かったように思います。

前回と変えたところ

  • (web受験)PSI→ピアソンvue
  • PSIと比較して時間設定が結構厳しかったです。
  • 午前と午後15時くらいまでしか設定できないので、「業務後受けるか~」ができないです。
  • しかし日本語に対応しているのはいいところです。私は英語がチャットですらできないので
  • あとudemyの模擬と画面が似てるのはPSIの方な気がしました。

良かった点としては

  • 手を動かしながらawsを学べた。
  • どちらかといえば、実務でのアーキテクチャーの理解につながりそうな気がする。 そんな感じです、とりあえず以上です。